ススキノBAR【ふるしゃんて】店長Blog 自律神経出張中のゴミ箱

こっち見んな!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近雨ばっかりでずぶ濡れ…

mixiから来た人はまた会いましたね。

そうでない人ははじめまして。




最近札幌は雨降りばかりで気が滅入りますね…


はい、こんばんは

この雨にやられてエンジンどころか、店の売り上げまで逝かれてる自律神経出張中です…


あんまり暇だから営業時間中に映画ばかりみています…

今日見たのは“ズブ濡れボーイズ”  オー・ブラザー!

雨の日には丁度いいですね。



どうでもいいけど…




どうでもいいついでに、僕だけだと思うけど、ズブ濡れボーイズのこの曲を聴くと

なぜかストテンのInterstate Love Songを思い出しちゃう…




たぶん、鉄道と切ないラブソングというキーワードがシンクロして…


はい…

わかってます、僕だけですね…

そう思うのは…




だって暇なんだもん!!


ただでさえうちの店は火曜日暇なのに天気悪いともうね!

やってられません…







鉄道、切ないラブソング、それと火曜日つながりでもう一曲

Lynyrd Skynyrd - Tuesday's Gone



はぁ~暇だ…


火曜日だし暇だし僕もどっか消えちゃおっかなぁ、風とともに…








でも、お店さぼったら彼女と娘におこられちゃうから、また映画みます…


コーエン兄弟つながりで次はファーゴでも見るとしよう、うんそうしよう。



ぶしぇーみ
         ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいです!!
スポンサーサイト

| 映画 | 22:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燃やし尽くせ!

mixiから来た人はまた会いましたね。

そうでない人ははじめまして。



この前久しぶりにお尻からネギがでた 自律神経出張中です…

酔っ払った後のネギラーメンはやめたほうがいいですね…


最近、同業の友達と接客なんかについて話したんだけど、大型店の接客とか方針とかと、個人店の接客の違いとかまじめに話しちゃいました。

大きくなればなるほどやりたい接客ができなくなったり、いろいろ問題はあるよね。

ただ、結局は大きな利益を上げてるのは当然大型店で、なにが正解なのかわからなくなってきたり…

でも、俺は自分のやりかた信じて踏ん張ってやるしかないと思うし。



ってか、変な人ばかりが集まる店ですが、たまにはまじめな話もできちゃうんだもん!

んでだ。

今回は映画 『REVOLUTION6』

過去の記事の映画『Knockin' on Heaven's Door』にも出てたティル・シュヴァイガーが出てる映画なんだけど、いろいろ考えさせられちゃった…

誰もが経験したことあると思うけど

昔と同じ自分

昔とは違う自分

変わりたいのに、変えれない自分

変わりたくなかったのに、変わってしまった自分

いろんな葛藤の中で誰もが感じたことがあると思う。




ただ、ずっと変わらないのは











本当の友情









だったらいいのにな…



昔は自分もバカやってた…

映画の中でティル・シュヴァイガーが車の上歩いてるの見て、俺も同じことやってたなぁとか思ったし…

今はそんなことしないから変わったんだと思う。

ただ、変わらないものも自分でわかってる。

それは本当に心からつながった仲間とはずっと友達でいたいってこと。

それが自分の信じてる接客の原点でもあると思ってるから!





過去の自分と現在の自分

矛盾した感情の中でのノスタルジア…








え?

何を言ってるのかわからないって?




この映画見てもわからない?




それなら







友達やめる!
         ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいです!!

| 映画 | 03:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潜水服は蝶の夢を見る

「僕はもう、自分を憐れむのをやめた」




「僕には自由な想像力と記憶がある」


こんばんは

タバコをやめて一週間、心までクリーンになった  自律神経出張中です。



突然ですが、まずはこのサイトを見てください。
『潜水服は蝶の夢を見る』オフィシャルサイト

サイトに行ったらとりあえず、おすぎはほっといてもいいです…

もう予告で泣きそうになりました…


僕は以前、『海を飛ぶ夢』の予告でも泣きました。

この映画は25歳の時に海で事故にあい、30年近く四肢不随に陥った実在の人の話で

尊厳死についての映画だったので、観た後は重たかったです…

DVDも買ったけど、実は一回しかみてないの…



でも『潜水服は蝶の夢を見る』は、とても前向きな感じ!

めっちゃ見たいです!

オフィシャルサイトで流れてる音楽もいい味だしてるし!

ウルトラ・オレンジ&エマニエルのDon't Kiss Me Goodbyeって曲らしい。

なんだかけだるい感じでSonic Youthを思い浮かべるのは僕だけか?


とりあえず札幌は今月末から公開らしいので見てきたら感想書きます。

じゃあね、ばいばい
          ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいっす!!

| 映画 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たばこ

こんばんは

本気で禁煙しようか悩んでいる 自律神経出張中です。


今日、出勤したら前回の記事にも出てきた同僚のMI-Cがめっちゃしかめっ面で仕事をしておりました。

理由を聞いてみると、今日の朝から禁煙を始めたそうです。

僕は、一日2箱近く吸うヘビースモーカーだったんですが、子供も生まれるので家では吸うのを減らして(吸うときは換気扇の下)、最近は一日1箱ぐらいまで減っていました。

タバコなんて体に悪いし金の無駄でいいことなんてなにも無いから、どうせなら完全にやめてしまおうかなぁなんて、ちょうど考えてた時のMI-Cの禁煙宣言。

このタイミングで僕もやめてしまおうと!

このブログで僕も禁煙宣言します。



タバコやめます!





さっき買ったタバコがなくなったら…

最後のタバコを買ってから5時間…

やっと10本吸いおわりました。

もちろんこのブログもくわえタバコで書いてます…

近頃、愛煙家には風当たりが強くなってきてますよね…

映画の世界にももちろん影響がでてるみたいで、2年前?ぐらいから映画のレイティングに関して喫煙シーンも減点になるみたいだし…

レイティングのことは詳しくは覚えてないけど、僕がなにかで見た記憶によると、ストーリー上タバコを吸う必要性が無いところでの喫煙シーンは未成年者に悪影響を及ぼすからほにゃららほにゃらら…

新しい映画はタバコを吸うシーンがほとんどないでしょ?

サンキュー・スモーキングなんて、内容は「話術が巧みなタバコ業界のPRマンVS嫌煙家」なのに(まだ見てないからよくわからんけど)、喫煙シーンはないらしい…


でも僕は映画からタバコを吸うシーンがなくなったら寂しい気がする…


子供の頃、『Stand by me』を見て、リバー・フェニックス演じるクリスがTシャツの袖にタバコをいれるのをマネしたし。




あれ?

こういうのが悪影響だからってことか…

だけど映画ではもうちょっとタバコの制限はゆるくして欲しい。


タバコにまつわる映画で好きな映画も結構あるし。

『200本のたばこ』を見たときは、なんだか心あったまったし、エルヴィス・コステロが出ててビックリしたなぁ。

『COFFEE & CIGARETTES』では、トム・ウェイツとイギー・ポップのやりとりが面白かったし。

『Constantine』を映画館で見たときなんか、ピーター・ストーメア演じるルシファーの襟首と袖からちょっとだけ見えるTattooが僕のTattooと似てるので、喫煙所でカップルにめっちゃジロジロ見られたりもしたなぁ…

関係ないけど、ピーター・ストーメアって『Prison Break』にも出てたんですね…

最近彼女が『Prison Break』にはまってて、よく一緒に見てるけど、すごく痩せてて全然気がつきませんでした…

『ファーゴ』や『ビッグリボウスキ』に出てるのは知ってたけど

しかも『アルマゲドン』のロシア人宇宙飛行士も同一人物だったとは…

ちなみに僕も電化製品が壊れた時はぶん殴る「ロシア式」でなおします。

はい…

わかりませんよね…



話を戻して

『Reservoir Dogs』では、ハーヴェイ・カイテルがZIPPOに火をつけるシーンが格好良くてマネしたりしたなぁ…




ん、でだ

映画で「タバコ」と「ハーヴェイ・カイテル」というキーワードがでてきたらもうアレしかないよね!




そう!


  『Smoke』



まだ見てない人はぜひ見てください!

エンディングで流れるトム・ウェイツの「Innocent when you dream」、超感動!


この映画みて思ったことは















僕も俳優になる!
          ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいっす!!

| 映画 | 23:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sweeney Todd

こんばんは…

新婚なのに、先週朝帰りを3回してしまって彼女に怒られた 自律神経出張中です…

それから彼女はあまりクチを聞いてくれませんでした…



ってか、「ふるしゃんての散歩と食器洗いしておいて。」と言って、二日酔いの僕をおいて出かけて行こうとしました。


しか~し!

僕は昭和の男!

そう、それはまるでさだまさし!完全に関白宣言!!


はっきり言ってやりました!!






「はい、きっちりやっておきます。ごめんなさい…」


そういえば、さだまさしは関白失脚って歌だしてたなぁ…

彼女が出かけるとき、ふるしゃんてを連れて、地下鉄まで見送りに行きました。

札幌は雪が積もり、ふるしゃんて大はしゃぎでダッシュしまくり!!

二日酔いの僕はふるしゃんてに振り回されて、かなり吐き気を我慢しまくり…


そんなこんなで、今日は彼女と一緒に

Sweeney Todd
 スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師

を見てきました!

ミュージカルが元の映画は、見ててもあっという間に感じるね!

かなり楽しく(?)見れました。

同じメロディーを歌っていても、その人の心境によっては、バックの音がマイナーコードの不協和音だったりしてもう釘付け!

とにかくジョニー・デップやヘレナ・ボナム=カーターはもちろん、その他の人達の歌唱力に惹きつけられ、つくづく役者ってすごいなぁって感心!

たしかにジョニー・デップはバッドホール・サーファーズのヴォーカルとバンド組んでCD出してるけど(ちなみにレッチリのフリーもゲスト参加)、こんなに歌声に表現力があるとは!!!

ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターの歌のかけあいが良かったのと歌詞の内容に意味がある感じがして、本当は映像と日本語訳が載ってる動画をのせたかったんだけどありませんでした…

こっからはネタバレちっくになるので重要なところは一応白文字で隠すしてみます…

背景の都合上見えちゃうけど…

読みたい人はドラッグして読んでね。

まぁ、特に深い意味を持たせず内容を一言で表すなら『殺人(食人?)狂想曲』って感じかな?

サックサクと『無表情で復讐に関係ない人のノドまで切り裂いて、』気づかなかったとはいえ『元奥様まで自分で殺してしまう始末…

エンディングだけに注目してしまうと、なんだぁこの映画はこんなもんかぁ…ってなっちゃうかも知れないけど、ここで重要になってくるのは上で紹介した歌のシーン。

このシーンの歌の内容ややりとり、それと娘が生きていて居場所がわかっているのに娘に会う事や守ることよりも復讐を一番に考えている行動から僕が思うに

ベンジャミン・バーカーが本当に愛していたのは…

いや、ちょっと表現がちがうなぁ…

10数年愛する者(物)から離されていたベンジャミン、ようするにスウィーニー・トッドが本当に欲していたものは、『奥さんや子供ではないし』、もちろん『ラヴェット』なんかであるわけなく本当は『カミソリ?』だったんじゃないかって。

以上、ネタバレは終了。

この映画を見て思い出したのが、ロバート・デ・ニーロ主演の「フランケンシュタイン」

雰囲気が同じようなゴシック調で、ヘレナ・ボナム=カーターも出演してるから思い出したのかな?

この「フランケンシュタイン」はラストシーンが最高!!

ロバート・デ・ニーロ演じるクリーチャーが自分の創造主(生みの親)を自らの手で殺しておいて、亡骸を抱きかかえて泣いている…

まわりの人間は不思議に思い、なぜ泣いているのか尋ねる。

そしてクリーチャーが一言…

「He was my father…」

うろ覚えだけど、こんな感じだった気がする。

「フランケンシュタイン」が、『父親に愛されなかった息子の物語』なら

「スウィーニー・トッド」は、『家族を愛せず狂ってしまった男の物語』

って僕は思った。

あと、思ったことは











僕も俳優になる!!
          ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいっす!!

| 映画 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。