ススキノBAR【ふるしゃんて】店長Blog 自律神経出張中のゴミ箱

こっち見んな!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご報告!!

1ヶ月ぶりの更新です…


おひさしBlitzkrieg Bop すすきののジョーイ・ラモーンこと自律神経出張中です…

忙しいのとメンドクサイのとで、放置状態でした…

ごめんなさい…


んで、メンドクサイけど報告があります。

ミクシーのほうではすでに報告済みですが







娘が生まれました!!!

4月25日 10:22 2516グラムで元気に生まれてくれました!!


予定日は5月12日だったので、2週間以上早くてちょっとあせりました…


どのような経緯だったかというと

4月23日の夜に同僚のABE君とMI-Cから飲みに誘われ、行きつけの居酒屋 ロインに飲みに行きました。

『飲みに行ってもいいけど、そのかわり帰ってきたらふるしゃんてをお風呂に入れる』っていう約束を彼女としていたのですが、酔っ払って帰ってきたらめっちゃ眠くて


『明日でもいい?』って

かわいく駄々をこねてみましたが、全く取り合ってもらえませんでした…





31歳のおじさんの僕がだだっこ…









気持ち悪い以外の何者でもないですね…
しらふの今なら彼女に無視された理由がよくわかります…


気力でなんとかふるしゃんてをモッシャモッシャ洗っていると、なんとなく酒が少しぬけて、目も覚めてきたので、風呂場を出た後は彼女としばし団欒タイム。

彼女とテレビを見ていたらちょっと異変が…

おりものが少し多い?みたいなかんじだったので、ネットで調べてみると、妊婦さんは尿漏れがある、みたいなことが書いてあったし、僕も彼女もあまり心配していなかったのですが一応大事をとって、病院にいってみました。

この時点で23日の夜中の26時くらい…


病院で検査をしてみると






なんと破水!

彼女はそのまま入院…

24時間以内に陣痛がくるかもということで

陣痛がくるまで僕は家で待機…


っつうか落ち着かなくて寝れねぇっつうの!

一人でまたロインに行って酒を飲む…

家に帰ったのが5時過ぎで、7時過ぎには起きて会社に行き仕事が終わり次第病院に直行!

17時頃、病院に着くと彼女は元気で陣痛が来る気配なし。

予定日がまだまだ先だから、2,3日は陣痛もこないかもね!なんて話をして、また明日仕事が終わったらくるねって帰ろうとしていたらまたまた異変が。

看護士さんが来て、調子はどうですかってきかれて彼女が腰がちょっと重くて痛いと伝えると、それが陣痛だったらしく、またまた状況が一変!

それが24日の18時頃

僕は一度家に帰ってふるしゃんてにご飯をあげて、再度病院入り。

24日の20時には陣痛室に移る。

時間がたつにつれて、陣痛の間隔も短くなり、痛みも大きくなっていく…

陣痛が始まって10時間、彼女の痛みも限界に近そう。

僕は腰に手をあててあげることしか出来なくて無力…

しかも前の日がほとんど寝てなくて、25日の4時頃は意識が飛びそうになってました…
カックンカックンなってる僕は彼女のうめき声で寝そうになってたのに気づく始末…
ごめんなさい…

25日6時ごろ、12時間たっても産道がまだ完全に開いていないらしく、もうちょっとそのまま頑張ってと言われました…

もう彼女の苦しみは限界を超えてるっぽいんですけど…

その時僕は無力です…

25日7時ごろ、13時間たっても産道がまだ完全に開いていないらしく、もうちょっとそのまま頑張ってと言われました…

あの~

彼女が違う生き物になってしまいそうなくらい苦しんでるんですけど…

やはり僕は無力です…

25日8時ごろ、14時間たっても産道がまだ完全に開いていないらしく、もうちょっとそのまま頑張ってと言われました…

無理!無理!!まじ無理!

30分後、看護士さんを呼んで、やっと分娩室に。

当初は、僕は分娩室の中までは立ち会う予定ではありませんでした。
彼女もそのつもりだったと思います。

僕のイメージでは、廊下をツカツカ行ったりきたりしてソワソワ生まれるのを待つ予定だったんですが、立ち会っちゃいました。

このブログを見てくれた男性諸君に伝えたい!

いつか自分の奥さんが出産を迎える時は、ずっと付き添ってあげたほうがいいと思います。

陣痛と出産のあの辛さを女ひとりで乗り越えるのは、とても大変だと思う。

なにもしてあげれないけど、横にいて心の支えになるだけで少しは違うと思うから。


話を戻して、分娩室に入ってからはというと

彼女は赤ちゃんを出産するために一生懸命りきんで、血管が切れそうになるくらい踏ん張ります。

僕は手を握って声をかけることしか出来ません…

やはり僕はここでも無力です…



赤ちゃんの心音の状態を見ながらすすめていくのですがもうドキドキです。

彼女がりきみ続けると、赤ちゃんに酸素がいかなくなり、赤ちゃんの心音が弱まります…

そうなると、酸素マスクで深呼吸をして赤ちゃんの鼓動が回復するのを待ち、また踏ん張っての繰り返し。

文章にするとそれだけだけど、間近でみると言葉では表現できないほどのとんでもなく大変な作業です。

女性って本当にすごいですね!

分娩室に入って1時間半、赤ちゃんの心音が今までの中でも一番弱くなってしまった時、看護士さんたちが慌しく動き出しました。

赤ちゃんの頭に引っ張る器具をつけ、陣痛を大きく促進する薬を点滴に注入して、次に彼女が力を全開に入れて頑張った瞬間…


赤ちゃんの頭がやっと顔をだしました!

それからはあっという間の出来事で、赤ちゃんが生まれた瞬間は本当に感激して泣いてしまいました。

陣痛がはじまってから16時間以上、とっても大変な初産でした。

本当にあんなに辛い思いをして頑張ってくれた彼女に、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

元気に生まれてきてくれた娘にも同じ気持ち。




本当に2人ともありがとう!


娘のこと書きたいことがまだまだあるけど、今回は長くなりすぎたのでまた明日書きます。




これからは、家族(彼女と娘とふるしゃんて)のためにもっと仕事頑張れる気がします。







それにしても、今回の文章はとんでもなくながくなった…

おかげで今日会社に出勤してからコレしかやってないような気がする…











ん?
          ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいっす!!

| | 15:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

思わず足跡がてらにコメントのこしときます。ブログの更新楽しみにしてますね!またカキコさせてもらいます( ̄m ̄〃)

| 沙希 | 2008/04/26 16:09 | URL |

おめでとう!
ホントにがんばったね。奥様も赤ちゃんも自律さんも。
病院で赤ちゃんに会ったときモウレツに感動しました。
そして、自律さんの奥様に対する優しさにも
ちょっぴり感動しました(笑)

| @kki | 2008/04/26 16:22 | URL |

うおおおおおおおおおすげええええええええええ!

大変なんだな…。
側にいてあげて、えらい!
絶対支えになったとおもう!!

うわーうわー。
赤ちゃんに会いたいなー!

えっと、メーテルちゃんだっけ。

| ちょろ | 2008/04/26 19:18 | URL |

>沙希さん

はじめまして。
これからはなるべくサボらないで更新できるように頑張ろうと思います。



思いますけど、できるかどうかは別なんでできなくても許してください…


>@kki

マジで彼女はがんばってくれました!
そして今現在も病院でがんばってます。
おっぱいあげたりとか本当に大変そう…


>ちょろ

ぜひ赤ちゃんに会いに来てください。
もちろんその時は赤ちゃんグッズを忘れずに!

まだ、名前はきまってませんがメーテルちゃんにはならないと思います。

たぶん、プロメシュームちゃんです。


わかりづらい…

| 自律神経出張中 | 2008/04/27 12:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tequila5884.blog121.fc2.com/tb.php/37-290987d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。