ススキノBAR【ふるしゃんて】店長Blog 自律神経出張中のゴミ箱

こっち見んな!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

燃やし尽くせ!

mixiから来た人はまた会いましたね。

そうでない人ははじめまして。



この前久しぶりにお尻からネギがでた 自律神経出張中です…

酔っ払った後のネギラーメンはやめたほうがいいですね…


最近、同業の友達と接客なんかについて話したんだけど、大型店の接客とか方針とかと、個人店の接客の違いとかまじめに話しちゃいました。

大きくなればなるほどやりたい接客ができなくなったり、いろいろ問題はあるよね。

ただ、結局は大きな利益を上げてるのは当然大型店で、なにが正解なのかわからなくなってきたり…

でも、俺は自分のやりかた信じて踏ん張ってやるしかないと思うし。



ってか、変な人ばかりが集まる店ですが、たまにはまじめな話もできちゃうんだもん!

んでだ。

今回は映画 『REVOLUTION6』

過去の記事の映画『Knockin' on Heaven's Door』にも出てたティル・シュヴァイガーが出てる映画なんだけど、いろいろ考えさせられちゃった…

誰もが経験したことあると思うけど

昔と同じ自分

昔とは違う自分

変わりたいのに、変えれない自分

変わりたくなかったのに、変わってしまった自分

いろんな葛藤の中で誰もが感じたことがあると思う。




ただ、ずっと変わらないのは











本当の友情









だったらいいのにな…



昔は自分もバカやってた…

映画の中でティル・シュヴァイガーが車の上歩いてるの見て、俺も同じことやってたなぁとか思ったし…

今はそんなことしないから変わったんだと思う。

ただ、変わらないものも自分でわかってる。

それは本当に心からつながった仲間とはずっと友達でいたいってこと。

それが自分の信じてる接客の原点でもあると思ってるから!





過去の自分と現在の自分

矛盾した感情の中でのノスタルジア…








え?

何を言ってるのかわからないって?




この映画見てもわからない?




それなら







友達やめる!
         ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログを見てクスッと笑ってもらえたなら
          ←クリックしてもらえたらとっても嬉しいです!!

| 映画 | 03:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tequila5884.blog121.fc2.com/tb.php/65-fc8c9008

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。